« 汝、慢心するなかれ | トップページ | フェンダー使い初め »

裏付けのある都市伝説

職場にSさんという職場先輩がいるのですが、
この人がまあ、スーパーマンです。
どういう風にかというと、まず、設計者として超一級。
しかもマネージャーとしても超一級(数百人単位のデスマーチプロジェクトマネージ)
何より人当たりが穏やか。でも飲みに行くとブラックな軽口も。
そして一番大事なのは体が丈夫。朝早く来て、夜遅く帰る。

以前あまりの業務量に、ちょっと心配になって
「Sさんって、実は双子なんじゃないですか?」
とご本人に軽口したら、
「やー、ばれました?実は三つ子なんです」
と返されました。
そのときは、そうかも・・・と思って笑っただけでした。

先日、彼が以前別の部署に出向していた時のエピソードを聞いたのですが、
その部署の開発の重要部分をさっと理解し、
あまりのできっぷりにすぐさまマネージメントシステムの担当を任せられ
(上位層と下位層のひずみ吸収もあるので、結構大変)、
彼が戻るときには、結局一人では回せない仕事量だったので、
担当ではなく3名からなる担当チーム+マネージャーが必要になったという・・・。
正味3.5人分・・・。実際にあったことだったのか(笑)

この間、ちょっとだけ手が空いたらしく、久々にフロア放送で、2席隣の人を延々と「●●さんお電話です、●●さんお電話です」と連呼して、皆の笑いを誘ってました。
楽しそうだなあ。自他ともに認める仕事ができる人で気さくな人は、ホント貴重ですよね。
(まあ、やっぱりマネージャーさんになるような人なので、仕事で相対するときは気は抜けないわけですが)

ちなみに2011プロジェクトでは、2010で彼に負荷がかかりすぎたということで、3人リーダーを配置するそうです。
やっぱり3人は必要なんだ・・・。

|

« 汝、慢心するなかれ | トップページ | フェンダー使い初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏付けのある都市伝説:

« 汝、慢心するなかれ | トップページ | フェンダー使い初め »